日系企業130社以上入居 タイ有数の不動産会社による賃貸工場・倉庫

警察官舎でカーボム 1人死亡、30人超けが タイ深南部ナラティワート

  
写真提供、タイ政府広報局
写真 6 枚 拡大する

【タイ】22日午後0時50分ごろ、タイ深南部ナラティワート県ナラティワート市のナラティワート市警察署に隣接する警察官舎の駐車場で自動車に仕かけられた爆弾が爆発し、警官1人が死亡、警官と家族ら37人が負傷した。

 現場はナラティワート市役所近く。

 タイ治安当局は地元のマレー系イスラム過激派によるテロとみて捜査している。

 タイ深南部(ナラティワート、パタニー、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒。こうしたマレー系住民の一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局と武装闘争を続けている。2004年以降、約2万件のテロが発生し、約7300人が死亡した。


《newsclip》

SHARE THIS ENTRY

関連リンク

特集

ニュースアクセスランキング

ページ上部へ戻る