日系企業130社以上入居 タイ有数の不動産会社による賃貸工場・倉庫

タイ航空、12月からサーチャージ値下げ 日本~バンコク125ドル

【日本、タイ】タイ国際航空は12月1日発券分から、日本発航空券の日本発バンコク間の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値下げする。

 値上げ後のサーチャージはファーストクラスとビジネスクラスが140ドル(現行200ドル)、エコノミークラスが125ドル(同180ドル)。

 10月30日発券分からすべての国際線航空券の新規発券の際に徴収する予定だった「予約システム利用料(YR)」はシステムの都合で導入を11月15日に延期した。料金は1航空券につき10ドル。


《newsclip》

関連リンク

特集

出張・観光アクセスランキング

ページ上部へ戻る