日系企業130社以上入居 タイ有数の不動産会社による賃貸工場・倉庫

バンコクの「アイコンサイアム」対面に複合ビル「ICS」  「ヒルトン・ガーデン・イン」など入居

完成予想図完成予想図
画像提供、ICONSIAM
写真 9 枚 拡大する

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川西岸トンブリ地区、ゴムタイヤ式無人車両旅客輸送システム(AGT)「ゴールドライン」のジャルーンナコン駅の駅前西側で、複合ビル「ICS」の開発が進んでいる。

 敷地面積約8000平方メートル、地上29階で、「ヒルトン・ガーデン・イン」ブランドのホテル(客室数241)、スーパーマーケット、オフィススペースなどからなる。2022年第4四半期開業を目指す。

 ジャルーンナコン駅の東側、チャオプラヤ川西岸の大規模複合不動産「アイコンサイアム」と同じ、タイ最大級の財閥CPグループ、同グループの不動産デベロッパー、マグノリア・クオリティ・デベロップメント、バンコク都心でショッピングセンターのサイアムディスカバリーセンター、サイアムセンターなどを運営するサイアムピワットの3社によるプロジェクト。

《newsclip》

SHARE THIS ENTRY

関連リンク

特集

住まい・不動産アクセスランキング

ページ上部へ戻る