日系企業130社以上入居 タイ有数の不動産会社による賃貸工場・倉庫

三井不動産、年内にタイでサービスアパート4物件開業

【タイ】三井不動産はタイの大手不動産デベロッパー、アナンダ・デベロップメントと共同で、シンガポールのアスコットを運営会社とするサービスアパートメント4物件を年内にタイで開業する。

 7月15日に「アスコット トンロー バンコク」、8月に「アスコット エンバシー サトーン バンコク」、9月に「ライフ スクンビット 8 バンコク」、10月に「サマセット パタヤ」と順次開業し、開業済みの「サマセット ラマ9 バンコク」と合わせて全5物件が本格的に稼働する。これに合わせ、各サービスアパートの宿泊予約、相談に備え、全て日本語での対応が可能な日本人対応窓口をアスコットに設置する予定。

 「アスコット トンロー バンコク」はバンコク都内の高架鉄道BTSトンロー駅から徒歩3分に立地。地上41階、451室で、プール、ジム、カンファレンスルームなどを併設する。客室は35~140平方メートルで、1ベッドルーム以上の全ての客室にキッチン、洗濯乾燥機を備える。周辺は日本人在住者が多く、飲食店、病院、インターナショナルスクールが集積する。

 「アスコット エンバシー サトーン バンコク」はバンコク都内のビジネス地区サトンに立地。地上37階、393室で、プール、ジム、カンファレンスルームなどを併設する。客室は35~150平方メートルで、1ベッドルーム以上の全ての客室にキッチン、洗濯乾燥機を備える。

 「ライフ スクンビット 8 バンコク (lyf Sukhumvit8 Bangkok)」は都内のBTSナナ駅から徒歩2分に立地。短期滞在に特化した全196室のワンルームタイプの客室と、滞在者間のコミュニケーションを加速させるコリビングスペース、共用キッチン、コワーキングスペースを備える。

 「サマセット パタヤ」はタイ東部のビーチリゾート、パタヤの中心部に立地し、対面が大型商業施設「セントラルフェスティバル・パタヤ」、パタヤビーチまで徒歩5分。地上24階、324室で、全ての客室のバルコニーが海岸方向に配置されている。客室は35~80平方メートルで、1ベッドルーム以上の全ての客室にキッチン、洗濯乾燥機を備える。パタヤの海を一望できるルーフトッププール、バー、カンファレンスルームを併設。

 2020年12月に開業した「サマセット ラマ 9 バンコク」はバンコク都内のラマ9世地区に立地。地上35階、445室。客室は33~90平方メートルで、1ベッドルーム以上の全ての客室にキッチン、洗濯乾燥機を備える。共用部にはプール、ジム、カンファレンスルームなどがある。


《newsclip》

関連リンク

特集

住まい・不動産アクセスランキング

ページ上部へ戻る