日系企業130社以上入居 タイ有数の不動産会社による賃貸工場・倉庫

双日、マニラの大規模オフィスビル開発事業に参画

【フィリピン】双日は8日、フィリピンの大手財閥ユーチェンコグループ傘下のハウスオブインベストメント(HOI)が進めるマニラのオフィスビル再開発事業「ジ・ユーチェンコ・センター・プロジェクト」に参画すると発表した。

 HOI傘下の特別目的会サンロレンツォルイーズの増資株を約60億円で引き受けた。

 マニラのマカティ市中心部に地上27階、地下3階、延床面積約8万3710平方メートルの大規模オフィスビルを建設する。2025年6月完工の予定。


《newsclip》

関連リンク

特集

住まい・不動産アクセスランキング

ページ上部へ戻る